ノート/e-POWER 値引き

日産ノート値引き後の見積もりを公開!ナビが高い?Xやニスモの乗り出し価格

note_mitumoritop

日産新型ノートe-powerの見積と実際の値引き額についてこのブログで紹介しています。実際の見積書も公開中!

新型ノートの新車見積りポイント!(記事の中でさらに詳しく紹介)↓↓

  1. Xの乗り出し総額は289万円~
  2. オーラニスモは総額351万円~
  3. 値引き後の乗り出し価格を公開!
  4. 値引き25万円程度は可能!実例アリ
  5. 交渉はノート同士の競合が効果的

日産新型ノートe-powerの見積りをシュミレーション!乗り出しは230万円~

noteself

まずは、日産のホームページで新型ノートe-powerのセルフ見積りをやってみました。

対象のグレードは人気のXとオーラニスモ、オーテッククロスオーバーです。

それぞれのスペックはこちら。

グレード X オーラ
ニスモ
オーテック
クロスオーバー※廃止
新車価格 229万円 298万円 254万円
型式 6AA-E13 6AA-FE13 6AA-E13
駆動方式 FF FF FF
動力 EM47+HR12DE EM47+HR12DE EM47+HR12DE
全長
全幅
全高
4.045m
1.695m
1.520m
4.125m
1.735m
1.505m
4.045m
1.700m
1.545m
車両重量 1220kg 1270kg 1240kg
排気量 1198cc 1198 cc 1198 cc
エンジン最高出力
(kW[PS]/rpm)
60[82]/6000 60[82]/6000 60[82]/6000
モーター最高出力
(kW[PS]/rpm)
85[116]/2900-10341 100[136]/3183-8500rpm 85[116]/2900-10341
WLTCモード 28.4km/L 23.3km/L 28.4km/L

X 新車価格の見積もり結果!乗り出しは総額283万円~

まずは人気のXグレードからです。

ちなみにカラーはブラックを選択。ブラックはリセールが良いので。

結果は274万円。ここにはオプション費用は含まれていますが諸経費が含まれていません。

ここから諸経費88,064円を追加した総額は283万円になります。

Xで選択したオプション

インテリジェント アラウンドビューモニター+インテリジェント ルームミラー+統合型インターフェースディスプレイ+USB電源ソケット+ワイヤレス充電器+NissanConnectナビゲーションシステム+車載通信ユニット+ETC+SOSコール+インテリジェント BSI+BSW+RCTA 390,500 円
フロアカーペット
(スタンダード)
23,100 円
プラスチックバイザー 22,600 円
合計: 436,200円

選択したオプションはこの3つ。

安全装備とセットでメーカーオプションのナビを選んでいるため、オプション費用が高いです。

ただ、ディーラーオプションのナビを選んでも同じぐらいの金額になるためオプションはこのぐらいが目安になるでしょう。

諸経費

諸経費は合計約9万円とかなり安い。

その要因は自動車重量税がエコカー減税の対象だからです。

自動車重量税 ¥0(免税)

ノートe-powerでは自動車重量税は免税という恩恵を受けているため、負担を大幅に抑えられています。

ノートXは値引き込みだといくら?[2024年6月 最新版]

ノートXの見積もりを値引き込みでシミュレーションしてみました。

メーカーページのシミュレーションだけだと値引き込みの価格がわからないので微妙なんですよね。

そこで、ここではノートの最新(*)値引きデータを活用して計算しました。

*2024年6月現在

↓値引き後の支払い総額↓
本体価格 2,299,000円
メーカーオプション 390,500円
ディーラーオプション 45,700円
諸費用・税金 88,064円
①本体値引き ▲200,000円
②オプション値引き ▲9,140円
③値引き合計(①+②) ▲209,140円
④見積もり総額 2,823,264円
支払総額 (④-③) 2,614,124円

値引き含む支払総額は261万円。

値引き込みでの乗り出しはこれぐらいが目安になります。

オーラ ニスモ 新車価格の見積もりは総額351万円~

次はノート・オーラニスモです。

見積り総額は342万円。

ここにはオプション費用は含まれていますが諸経費が含まれていません。

ここから諸経費88,494円を追加した総額は351万円になります。

オプションはXとほぼ同じです。オーラニスモではXの装備に加えて、

  • オーラニスモ専用エクステリア
  • オーラニスモ専用インテリア
  • オーラニスモ専用チューニングエンジン
  • オーラニスモ専用サスペンション
  • LEDヘッドランプ

主にこれら5つが追加されます。

オーラのエクステリアとニスモの専用エアロで見た目がよくなり、専用エンジンやサスペンションで走りの質も向上。

車両本体価格はXより約68万円高くなります。

ノート オーラニスモは値引き込みだといくら?[2024年6月 最新版]

ノート オーラニスモの見積もりを値引き込みでシミュレーションしてみました。

ここでもノートの最新(*)値引きデータを活用して計算しました。

*2024年6月現在

↓値引き後の支払い総額↓
本体価格 2,981,000円
メーカーオプション 349,800円
ディーラーオプション 44,000円
諸費用・税金 88,494円
①本体値引き ▲200,000円
②オプション値引き ▲8,800円
③値引き合計(①+②) ▲208,800円
④見積もり総額 3,463,294円
支払総額 (④-③) 3,254,494円

値引き含む支払総額は325万円。

値引き込みでの乗り出しはこれぐらいが目安になります。

【廃止】オーテッククロスオーバー 新車価格の見積もりは総額293万円~

noteautech_selfmitu

続いてはノート・オーテッククロスオーバーの2WD車。

見積もり総額は284万円。

ここにはオプション費用は含まれていますが諸経費が含まれていません。

ここから諸経費88,064円を追加した総額は293万円になります。

↓値引き後の支払い総額↓
①本体値引き 200,000
②オプション値引き 50,000
③値引き合計(①+②) 250,000
④見積もり総額 2,933,721円
支払総額 (④-③) 2,683,721円

値引きも考慮した支払総額は268万円。

オプションはXやオーラニスモと同じものを選択。オーテッククロスオーバーでは、Xの装備に加えて、

  • オーテッククロスオーバー専用エクステリア
  • オーテック専用インテリア
  • LEDヘッドランプ
  • LEDフォグランプ
  • オーテッククロスオーバー専用サスペンション

主にこの5つの装備が追加されます。

追加される装備内容はオーラニスモと似ていますが、こちらの外装はSUVのタフな雰囲に。専用サスペンションで乗り心地もよくなります。

車両本体価格はXより約35万円高くなります。

ノート・Xで値引き込みの見積書を出してもらった!総支払い額は251万円

note_xmitumori4
↑タップして拡大表示

シュミレーションでは値引きがなかったので、ディーラーに値引き込みの見積書を出してもらいました。

総支払い額は251万円

見積はディーラーと何度も値引き交渉を行い合計で26万円の値引き提示がありました。

値引き額は本体価格からは21万円、オプションからは5万円の値引きでした。

Xで選択したオプション

notexmitu_op

ディーラーが出してくれた見積ではシミュレーションにはなかった以下のものが追加されています。

  • ETCセットアップ
  • メンテプロパック

これらはシミュレーションでは選べないもので、ディーラーのサービスとして販売しているものです。

また、ボディーコーティングや延長保証もディーラーのサービス扱いになります。

もちろんこれらを付けないことも可能なので、ボディーコーティングなどは不要であれば外しても良いでしょう。

ノートの新車値引き交渉でやったこと

notex mitumori1
今回交渉したのは2021年11月。

この時点の新車値引き相場は本体価格から20万円が目標でした。2020年のフルモデルチェンジから1年経過しているということもあり、値引き額は緩い状況。

そんな中、どうやって20万円以上の値引きが引き出せたのか公開したいと思います。

ヤリスハイブリッド、フィットハイブリッドとの競合

日産新型ノートの値引きを引き出すには、ライバルとの競合は必須

ポイントはコンパクトカーで売れている車同士であることです。

売れているヤリスハイブリッドやフィットハイブリッド、アクアであれば日産ディーラーも意識しているので、競合させるとかなり効果があります。

日産ノート同士の競合

ノート同士を競合させるのも効果的です。今回の値引き交渉でもかなり効果がありました。

やり方はちょっとコツがあって、日産ディーラーの別会社同士で競合させる必要があります。

日産の場合は日産プリンス◯◯店の、◯◯の部分が違えば別会社なので競合可能です。基本的には隣の県にあると思います。

note nissandoosi_kyougou

※別会社かどうかの見分け方はこちら

車を購入!値引きで競合させる方法。同じ車同士も販売店が違えば可能!?車の値引き交渉では競合させるのが最も効果的です。 他の販売店と見積をとって競合させることで、ディーラーの営業マンも負けられない気持...

ノートを安く買うには下取りも重要!

アルファード 査定

ノートを安く買うには値引きと同じように下取りも重要です。

ただ、下取りはディーラーが安く査定してくることが多いので、騙されないよう査定額を事前にネットで確認しておくのがオススメ。

面倒な査定もナビクル査定だと1~2分で確認できます。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

ナビクル公式サイトではサービスの詳しい内容や高額査定の事例を公開中!

▼公式サイトはこちらをクリック▼

もし、下取りではなく廃車にするつもりなら、こちらがおすすめ。買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

「ノート/e-POWER 値引き」に関する人気記事